ADSLからWiMAXに乗り換え!無印が遅い地域だったけど、大丈夫でした

三年ほど前に私が使用しているADSLのプロバイダから、私の住んでいる地域のサービスが修理をするという旨の連絡がありました。

 

それを期に新しいネット回線を契約する必要があったのですが、他社のADSLに乗り換えても同様な状況になる可能性があったので、Wimaxを選択しました。

 

その際に最も価格の安くなる業者を調べて行くと、楽天のリリースするRaCoupon(ラ・クーポン)が有効である事がわかりました。ただ、サポート体制がほとんど期待できない事や、端末を破損した場合などのデメリットなどは了承した上で契約しました。

 

そして、その契約が二年継続し、運良く破損などもなく使い切ることができました。そして、次の契約もRaCouponのWimax2+の契約にしたのです。

 

契約者した端末はファーウェイ・ジャパンのW03です。出先で使用することはほとんどないため、バッテリーの持ちについては評価ができませんが、通常のネット端末としてはマイナスポイントが全く見つからない優良なルーターだと言えます。

 

私の住んでる地域は、無印のWimaxの回線が非常に遅い地域だったので心配だったのですが、実際にWimax2+の契約をしてからは5Mbps程度がコンスタントに出るようになっているので、スピードに関しては特に不便には感じません。

 

ただ、3日間のデータアクセスが多すぎると制限モードに入りますが、その制限モードの状況においても2Mbps前後で推移することが多いため、特に不便を感じる事はありません。

 

私はたまにネットゲームをするくらいで、ストリーミングの動画を見たりすることはないので、速度に関しては満足度は高いと感じます。

 

(Reported by こあら 40代 男性)